iPad インターネット

ipad2を使って国内・海外の人とお話チャッティング

読了までの目安時間:約 0分

どんな目的でiPad/タブレット端末を使用していますか?

ipad2は、iphoneを大きくしたようなタブレットで、wifi(無線インタネット)や3G回線(携帯電話の回線を契約すれば使用可能)を使って、インターネットアクセスが出来ます。 私はipad2を使って、海外にいる旦那(海外出張時)や、友人と交流しています。Skypeのアプリをインストールして、インターネット環境さえあれば、無料でいつでもどこでもどれだけでも話ができるので重宝しています!ipad2ならフロントカメラ(バックカメラも含)が付いているので、お互いの顔を見ながら、会話が出来ます。ipadで事前に撮影しておいた写真や動画もすぐに共有することが出来るのでとても便利です。時には、仕事の会議などにも使っています。 その他には、購入・ダウンロードした映画を見ながら、字幕を表示させて英語の勉強をしています。

iPad/タブレットの気に入っているポイントや不満点は?

ipad2の気に入っている所は、カメラ搭載していることと、タブレットのサイズです。1世代前のipadではカメラはついておらず、写真を撮ることが出来ませんでした。ipad2からはフロントもバックもついているので便利です。フロントカメラは例えば友人と一緒に2ショットを画面を見ながらとることが出来ます。バックカメラでは普通に写真を撮って、SNSなどで共有することが簡単です。また、iphoneとは違って画面も大きいので、目が疲れません。例えば映画を見ていても、映像を楽しむことが出来ます。手軽なサイズなので、ベッドの上や、リビングでくつろぎながら使っています。不満な点は、windowsのタブレットと違い、フォルダやファイルの保存の概念が異なるので、慣れるのが大変です。何かを作り出すというよりは、閲覧が中心になってしまうのが残念です。

インターネット回線にはどうやって接続していますか?

私はWiMAXでインターネットに接続しています。3G回線で契約すると、携帯代に加えてタブレットにもパケット通信料金がかかるので、3G回線では契約していません。WiMAXは普段のPCをインターネットに接続するためにも使用しているので、タブレット専用にお金をかける必要がなく使用できます。私は頻繁にSkypeやHangout(Googleのネット会議アプリ)を使って誰かと交流するために使っています。とても便利ですよ。

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿